【問い】

江戸時代のある藩で、「犬銀」という犬に関する租税がありました。犬銀はどのような租税だったのでしょうか。

 

1 飼い犬の頭数に応じて飼い主に課す贅沢税

2 藩主の飼い犬の餌代として領民に課す租税

3 犬を売買した頭数に応じて課す取引税

 

答えはこちら(国税庁ホーム・ページ、税の歴史クイズより)